【ノンストップ】茂出木シェフ直伝![オムライスのレシピ]5月15日

幸せじかん

2024年5月15日フジテレビ系『ノンストップ』~ランクアップキッチン~で「絶品オムライス」のレシピ・作り方が紹介されました。

教えてくれたのは、「老舗洋食店たいめいけん」の茂出木浩司シェフ。

定番メニューをワンランクアップするとっておきのワザを知っている、凄腕料理人です。

たいめいけんの看板メニューであるオムライスが、家庭でも美味しく作れるようになります。

【ノンストップ】茂出木シェフ直伝![オムライスのレシピ]

材料【2人分】

<ケチャップライス>

  • ご飯 250g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ハム 3枚
  • バター 大さじ2
  • ケチャップ 75g

<オムレツの材料>

  • 卵 6個
  • バター 大さじ2
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • 炭酸水 大さじ1
  • 仕上げ用ケチャップ 適量

作り方【調理時間:15分】

<ケチャップライス>

  1. ハムを1cm角に、玉ねぎをみじん切りにします。
  2. フライパンでバター大さじ1を溶かし、玉ねぎを加えて弱火でじっくりと炒めます。
  3. 玉ねぎがしっとりとしたら、バター大さじ1を足してハムを加えて炒めます。
  4. トマトケチャップを加えてふつふつするまでしっかりと煮つめます。
  5. ご飯を加えて塩・こしょうを加えて強火で炒め、器に2等分にして盛り付けます。

<オムレツ>

  1. ボウルに卵を溶きほぐし、塩・こしょうを加えて混ぜます。
  2. 卵をザルでこし、炭酸水を混ぜ合わせます。
  3. 小さめのフライパンにバター大さじ1を熱し、卵の半量を流し入れます。
  4. 箸を前後にゆするようにして全体を混ぜ、底が薄く固まってきたら卵を手前から奥に送ってまとめます。
  5. フライパンの柄をたたきながらフライパンをあおり、オムレツを回転させます。
  6. 卵の合わせ目が上にきたら、フライパンをひっくり返すようにして、器に盛ったケチャップライスの上にのせます。
  7. 同じ要領でもう1つオムレツを作ります。
  8. お好みでケチャップを添えて完成です!

【ノンストップ】オムライスを教えてくれた「たいめいけん」茂出木シェフとは?

茂出木浩司シェフは、東京日本橋にある老舗洋食店「たいめいけん」の三代目シェフです。

「たいめいけん」は昭和6年(1931年)に創業され、長い歴史と伝統を誇る洋食店として知られています。

茂出木シェフは、伝統を守りつつも新しい挑戦を続けることで、現代の洋食文化に貢献しています。

料理スタイルと人気メニュー

茂出木シェフは、古典的な洋食メニューを現代風にアレンジすることで有名です。

特に、オムライスやカレー、スパゲッティナポリタンなどのメニューが人気です。

彼の料理は、日本の家庭料理として親しまれるように工夫されています。

メディアとコラボレーション

茂出木シェフはテレビや雑誌にも頻繁に登場し、多くの人々に洋食の魅力を伝えています。

また、コンビニエンスストアとのコラボレーション商品も展開しており、ミニストップでは茂出木シェフ監修のカレーラーメンやオムライスおにぎりなどの商品が販売されています。

おかげで、多くの人が「たいめいけん」の味を手軽に楽しめるようになっています。

茂出木浩司シェフの詳細や「たいめいけん」の最新情報については、公式サイトやSNSをチェックしてみてください。